<< 8月12日現在のピアノクラス空き時間他 | main | 9月3日現在のピアノクラス空き時間 >>

ソルフェージュ教室に関して

ピアノ演奏で、
楽譜はドレミとは読まずに「音符がこの場所だから、この鍵盤」と思って弾いてられる方が多いです。
また、耳で覚えて所謂「耳コピー」で弾く。
それはそれで、全く問題ありませんが、もし、知らない歌を歌ったり、違う楽器を演奏する場合、作曲する場合など、全く無力です。

また、ピアノの楽譜であっても、ちょっと音が予想外の場所にあった場合、リズムが想定外の場合…あらゆるリズム:右手が3拍子×左手が2拍子など…
そんな時に、リズムの仕組みを判ってたら、何とか自力で解決出来ます。

ソルフェージュ教室では、楽譜を歌ったり、音の聞き取りをします。
また、楽譜の仕組みを一から習得します。
結果、どんな難しい楽譜でも自力で解決(演奏)出来るようになります。
レッスン時間でも、その説明はしますが、やはり時間を掛けて勉強する事が必要です。

言葉は喋れても、読めない、書けない…つまり、理解出来ないのと同じです。
勉強で言えば、この問題は解けても、ちょっと離れると全く解けない。

一人でも多くの方が、ソルフェージュ教室にご参加される事を望んでます。
京都市立芸大が主宰してる「京都子供音楽教室」があります。ソルフェージュ以外に合唱合奏リトミックなどを総合的に教えてくれますが、グループレッスンなので必ず落ちこぼれさんが出てきます。
私は、そのような方を、過去に何人もお教えしています。

なないろのふうせん音楽教室では、ソルフェージュも、合唱も、期間限定の出来る楽器での合奏もしますが、全て無料でしてます。
ちなみに、京都子供音楽教室は毎週ありますが、月平均1万円以上です。

よかったら、是非ご参加ください。

基本的に土曜日の午後に開講しますが、日曜日でないと都合がつかない方のために、時々は、日曜日の午前にしてもいいです。日曜日の午後、平日の午前中は、いろいろ準備…指導者として、ピアニストとして、主婦として…がありますので、お休みとなります。

以上、何卒、ご理解、ご協力、宜しくお願い致します。

なないろのふうせん音楽教室
立松佐喜子



| - | 14:12 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
音楽カード
音符やピアノをイメージしたイラスト入りのメッセージカード 10.2フェスタで販売します
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM